第21回こいや祭り

2020年10月1日 / 未分類
第21回こいや祭り 開催決定のお知らせ

[ 管理ID: 10709 最終更新日:2020/10/01 ]
シェアする!

お世話になっております。第21回こいや祭り実行委員会です。

平素よりこいや祭りの活動にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。

この度、第21回こいや祭りを開催する運びとなりました。まずは、このように皆さまへの発表が遅れましたことをお詫びいたします。

第21回こいや祭りの概要は以下のとおりになります。

【第21回こいや祭り 概要】

■開催日程

2020年12月19日(土)・20日(日)

■会場

YouTubeこいや祭り【公式】
https://www.youtube.com/channel/UCHt2jiZTy4vTX73UGuskDYg/featured

■開催方式

本祭当日の大阪城音楽堂会場(無観客)での演舞の生配信と、事前に参加チームから募集した映像作品の配信

詳細については、当HP掲載の募集要項をご覧ください。

参加募集は10月7日(水)18:00より開始いたします。

今年度も皆さまのこいや祭りへのご参加を心よりお待ちしています。

第21回こいや祭り実行委員会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【第21回こいや祭り 実行委員長挨拶】

第21回こいや祭り実行委員長の千代紘輝と申します。

これまでこいや祭りを支えてくださった皆さま、こいや祭りを代表致しまして感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

私は、新しいこと、大きなことを成し遂げたいという理由から、実行委員長になりました。3年間踊り子として参加してきたこいや祭りには非常に思い入れがあり、第21回こいや祭り実行委員の仲間と共に、さらにこいや祭りを発展させたいと意気込んでいました。

そんな矢先に新型コロナウイルスが流行しました。

次々と大規模イベントが延期・中止となり、

9月に開催を予定していたこいや祭りも延期を余儀なくされました。

私は史上初の、誰も見たことのないこいや祭りを創りたかった。

多くの方々を驚かせ、そして楽しんでもらえる祭りを思い描いていました。

ですが、世間の情勢上、それは不可能で、規模を縮小するか中止にするかの選択しかありませんでした。

今年、こいや祭りを開催する意味はあるのかとも考えました。

そもそもこの状況で参加してくれる人はいるのか?

中止にして来年のこいや祭りに備えるべきではないか?

開催中止の理由が次々と頭に浮かびました。

自分としても当初思い描いていたこいや祭りを創ることは難しく、開催判断が世間に受け入れられるとも限らない。

この誰のせいにもできない状況に、やるせない気持ちでいっぱいでした。

それでも、思い悩んだ末、私は延期開催を決意しました。

今やらないという決断をすれば、今後一生後悔すると思いました。

その後、私の決断を後押ししてくれる実行委員の仲間と共に、どうしたら開催できるのか、安全面、予算面、様々な角度から模索し続け、今日の開催発表に至ることができました。

この予測不可能な状況の中で、懸命に第21回こいや祭りを創りあげてくれた仲間を誇りに思います。

そして、決意が揺らぎそうになる中で私を支えてくれたのは、皆さまからの声でした。なんとしてもこいや祭りを開催してほしい、祭りの空気を感じたい、こいや祭りが僕らの希望になってほしい、というお声をたくさんいただきました。

私たちがやろうとしていることを楽しみにしてくれている人がいる。

今年開催することにはきっと大きな意味があり、今後に繋がる。

現地で踊る機会をつくることで、非日常空間を味わっていただくことができる。

そう考えるうちになんとしても、どんな形であれ、開催したいと強く思いました。

私たちは今年できる精一杯のお祭りを目指してきました。

参加していただける踊り子の皆さまにも、精一杯の演舞を披露してもらいたい。その勇姿は必ず画面の向こう側にいる観客の皆さまに元気を与えます。

私たちと一緒に心に残るこいや祭りを創りあげましょう。

最後に、開催するにあたって支援していただいた方々、感染症対策にご協力いただいた方々、地域や踊り子の方々、そしてこいや祭りを観ていただけるすべての方々に、第21回こいや祭り実行委員一同改めて感謝申し上げます。

今年開催できることを誇りに思います。

2020年10月1日

第21回こいや祭り実行委員長 千代紘輝

[編集担当者:yuya ARAI]

シェアする!


最近のお知らせ