第19回こいや祭り

応援メッセージ

[ 管理ID: 6206 最終更新日:2018/09/02 ]
シェアする!

一般財団法人住野勇財団様

住野勇財団は『こいや祭り』を応援しています。
第19回こいや祭りの開催、おめでとうございます。
この度、縁あって学生の皆さんが自力でこれだけのお祭りを開催していらっしゃることを知り、非常に感銘を受け、応援させて頂く事となりました。
当財団は、関西を盛り上げ、関西から日本を元気に、そして関西からこの地球(ほし)・世界を元気にしたい!という壮大な目標を掲げて、 平成29年3月31日に設立いたしました。
私事ですが、長年連れ添った家内を平成29年1月4日に亡くしました。それはそれはとても悲しく、こんなに辛いものかと今でも思っております。 しかし、いつまでも悲しんでいては駄目だ。家内と約束していた「頑張っている方々を応援しよう!すべてに感謝の気持ちで社会に恩返ししよう!」という思いを 実現しなければならないと決意し、この財団法人を設立しました。
初めから大きなことはできませんが、少しずつ、微力ながらもみなさまの笑顔が見れますよう、精一杯頑張ります。
今年96歳になりますが、“生涯現役”で120歳を目指して、みなさまと一緒に関西から元気を発信してまいりたいと思います。


代表理事 住野 勇

大阪府知事 松井一郎様

「第19回こいや祭り」が今年も盛大に開催されますことを心からお慶び申し上げます。
「こいや祭り」は「みんなで創る、みんなのお祭り」をコンセプトに、全国各地のダンスチームが参加し、大阪城公園をはじめ、府内各地で熱い踊りを披露する祭りで、昨年の観客数は12万人を超えるなど、大変
盛況であったとお聞きしています。また、踊り子だけでなく観客も一緒になって創りあげる一体感溢れた祭りでもあり、様々な世代交流の場にもなっています。
長年にわたり、開催に向けてご尽力してこられました実行委員会並びに関係者の皆様の熱意とご努力に対し、深く敬意を表します。  
本日ご出演の皆様には、日頃の練習の成果を存分に発揮され、今年もまた「大阪で一番熱い踊りの祭典」を見せて下さい。そして今回のテーマである「祭りの輪」を大阪府内にいっそう広げるとともに、全国にもその元気と感動を発信されることをご期待申し上げます。
結びに、「こいや祭り」のご盛会と、皆様方のご健勝、ご活躍を祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。


大阪府知事 松井一郎

                
シェアする!